2018年度―小学校高学年(小学5~6年生)の課題図書

小学校高学年の課題図書

2018年度(平成30年)

奮闘するたすく

最近、佑のおじいちゃんの様子がおかしい。近所で道に迷ったかのように歩いていたり、やかんをコンロにかけっぱなしにしてボヤ騒ぎを起こしたり…。「行きたくない」としぶるおじいちゃんをなだめすかして、佑はデイサービス(通所介護)に連れていくことになった。しかも、佑が逆らうことのできない早田先生は、そこで見たこと、聞いたことをレポートして夏休みの自由研究として提出しなさいって…。友だちの一平と“ケアハウスこもれび”に通うことになった佑は、お年寄りと接しながら、介護される人と介護する人、それぞれの気持ちに気づいていく。坪田譲治文学賞受賞作家が描く、子どもにとっての「介護」とは?(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

奮闘するたすく

まはら三桃/著
講談社

 

こんぴら狗 (くもんの児童文学)

飼い主・弥生の病気が治るようお祈りするため、ムツキは、江戸から讃岐の金毘羅さんまでお参りに出された。京都までは、知り合いのご隠居さんといっしょに旅ができるはずだったが…。ムツキの、往復340里(約1340km)にもおよぶ旅路と、道中での出会いや別れをえがく。「こんぴら狗」というかつて実在した風習をもとにした、江戸時代の歴史物語。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

こんぴら狗

今井恭子/作
いぬんこ/画
くもん出版

 

ぼくとベルさん 友だちは発明王 (わたしたちの本棚)

「みんなにはできて、ぼくにはできない…」読み書きができない少年エディ。発明家・ベルとの出会いが、彼を大きく変えていく。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ぼくとベルさん:友だちは発明王

フィリップ・ロイ/著
櫛田理絵/訳
PHP研究所

 

クニマスは生きていた!

スポーツ義足づくりの第一人者であり、テレビ、新聞各紙などメディアで多数紹介されている臼井二美男氏による初の著書。(出版社からの内容紹介より)

表紙 作品名 著者/出版社

クニマスは生きていた!

池田まき子/著
汐文社