未就学児童の家庭学習について

高等学校の課題図書

子供の成長に合わせた教育内容を(PR)

まだ小学校に入学していないお子様をお持ちの家庭では、ご両親による家庭学習が重要になります。しかしながら、一口に家庭学習といっても、幼児教育の専門家でも無い限り、具体的にどんな教育をすれば良いのわからないと思います。

幼児教育においては、子供の成長に合わせて教育内容を的確に選ぶ必要があります。年齢だけでなく子供の発達状況や興味なども考慮する必要があるでしょう。そうした観点を踏まえますと、通信教育の「こどもちゃれんじ」(Benesse)はかなり優秀なシステムを組んでいるのでお勧めです。

0歳から6歳を対象にした「こどもちゃれんじ」では、年齢ごとに細かくカリキュラムが組まれています。

年齢 カリキュラム内容
0~1歳 こどもちゃれんじbaby
0~2歳 こどもちゃれんじぷち
2~3歳 こどもちゃれんじぽけっと
3~4歳 年少コースこどもちゃれんじほっぷ
4~5歳 年中コースこどもちゃれんじすてっぷ
5~6歳 年長コースこどもちゃれんじじゃんぷ
6歳 チャレンジ1ねんせい

 

「言葉」や「読み書き」に関して具体的に見てみますと、1~2歳では「身近なものをきっかけに語いを増やすこと」、 3~4歳では「遊びの中で読めるひらがなを増やすこと」、5~6歳では「小学校の国語につながる素地を作ること」に焦点を当ててカリキュラムが組まれています。

一方で、子供が飽きずに学習が続けられるように、アニメやおもちゃ、ワークなど、様々な観点から学べるように工夫した教材が揃っているのも魅力です。株式会社イードが開催している「イード・通信教育アワード2019幼児」において、「こどもちゃれんじ」が総合満足度最優秀賞、および「子どもが好きな通信教育」部門でも1位を受賞しているので客観的にも評価されているようです。

後は、自分の子供が実際に興味を持ってやってくれるかどうかにかかっていますが、これだけは試してみるしかないでしょう。「こどもちゃれんじ」では、最短2ヶ月からの申し込みも可能ですので、続けられるかどうか不安な方にも安心な通信講座になっています。まずは、無料の「こどもちゃれんじ」資料請求をお試しください。無料体験教材や資料と一緒に、お子様の年齢に合わせたプレゼントももらえます。

  講座名