童話の公募&コンクール(1989年以前創設)

童話の公募&コンクールⅠ

講談社児童文学新人賞

講談社が主催する児童文学を対象とした公募です。講談社創立50周年を記念して創設された「講談社児童文学作品」がその前身で、その後、現在の「講談社児童文学新人賞」に変更されています。

主催 講談社
創設 1959年
対象 児童を読者対象とした自作未発表の作品を募集(商業出版を目的としない同人誌発表はさしつかえないが、同人誌が公募した賞の受賞作は対象外となることがある)
資格 不問
募集

講談社児童文学新人賞(講談社絵本通信HP)

受賞

過去の受賞作品一覧


ENEOS童話賞

「心のふれあい」をテーマにした、オリジナル創作童話賞です。JXTG童話賞はJXTGホールディングスの前身・共同石油が1970年に創設した「共石創作童話賞」に始まります。合併に伴い、1994年に「JOMO童話賞」、2010年7月に「JX童話賞」、2013年3月に「JX-ENEOS童話賞」、2017年に「JXTG童話賞」、2020年から「ENEOS童話賞」に改称されています。

主催 JXTGホールディングス
ENEOSホールディングス(2020年6月25日~)
創設 1970年
対象 「心のふれあい」をテーマとした創作童話を募集(未発表の完全にオリジナルな作品に限る)
資格 アマチュアに限る
募集

ENEOS童話賞(童話の花束HP)

<ライター募集のご案内!>

テレビや新聞で紹介され話題となった
日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト【クラウドワークス】です。

ライター関連の在宅仕事も豊富に揃っています。
会員登録や発注手数料は一切無料!



 ⇒ 在宅ワークならクラウドワークス

子どもたちに聞かせたい創作童話

かごしま近代文学館かごしまメルヘン館にて、子どもたちの夢をはぐくみ、美しい心を育てたいという願いのもと、「子どもたちに聞かせたい創作童話」を募集しています。入選作品は、童話集として刊行され、鹿児島市内の小学校、中学校、幼稚園、保育園、図書館、公民館などで広く活用されています。

主催 鹿児島市、鹿児島市教育委員会
創設 1979年(?)
対象 ①保育園児・幼稚園児・小学校低学年向けの作品、②小学校中・高学年向けの作品で、創作童話、体験談、地方に伝わる民話に題材を得た作品などの「子どもたちに聞かせたい話」を募集
資格 高校生以上(16歳以上)の方でアマチュアに限る
募集

かごしま近代文学館かごしまメルヘン館HP


福島正実記念SF童話賞

日本のSF界育成に大きな貢献をし、児童向けのSF作品の翻訳や創作に活躍した福島正実(ふくしま まさみ)を記念しつつ、児童向けのSFエンターテインメント作品を書ける新人作家の発掘を目的として創設された童話賞です。

主催 創作集団プロミネンス、岩崎書店
創設 1983年
対象 小学校3・4年から読め高学年でも楽しめるSF的な創作童話を募集(SFおよび、SF的なファンタジー、冒険、ミステリー、ホラー、ナンセンスなどの空想物語で単行本になりうるもの)
資格 創作児童文学の作品を商業出版していない方
募集

福島正実記念SF童話賞(岩崎書店HP)

受賞

過去の受賞作品一覧


日産 童話と絵本のグランプリ

大阪府立国際児童文学館の開館を記念して創設された文学賞です。日産自動車が協賛しているためニッサンの名前が付いています。大賞受賞作品は出版化され、日産自動車の販売店・代理店を通じて学校図書館にも寄贈されています。

主催 (一財)大阪国際児童文学振興財団
創設 1984年
対象 子どもを読者対象とした創作童話・創作絵本を募集(作品のテーマや構成、時代設定等は自由)
資格 アマチュアに限る
募集

日産 童話と絵本のグランプリ(日産自動車HP)

受賞

過去の受賞作品一覧


創作コンクールつばさ賞

日本児童文芸家協会が主催する、新人作家・詩人の登竜門として、2年に一度公募されているコンクールです。受賞者は原則として、当協会の正会員となる資格を取得することができます。

主催 日本児童文芸家協会
創設 1987年
対象 童話部門は、幼児から小学校1、2年生までを対象とした創作物語を募集(同人誌掲載は可、WEB掲載は不可、絵本テキストは不可)
資格 単行本を出版したことのない人(自費出版は可)
募集

創作コンクール つばさ賞(日本児童文芸家協会HP)

<文章読み上げソフトを活用しよう!>

・原稿の誤字・脱字を音声でチェックできる
・読み上げ音声を聞いて作品を推敲できる



 ⇒ 文章読み上げソフト「音読のプロ」 icon
  ※実際にお試し下さい!

新美南吉童話賞

愛知県半田市出身の児童文学作家 新美南吉(にいみ なんきち)にちなんで創設された公募文学賞です。募集部門は、一般、中学生、小学生高学年、小学生低学年の4つの部門に分かれています。

主催 半田市教育委員会
創設 1988年
対象 テーマを自由とする「自由創作部門」と、新美南吉の作品に通じるテーマで、新たな童話を創作する「新美南吉オマージュ部門」の2部門で作品を募集
資格 不問
募集

新美南吉記念館HP

参考

新美南吉とは?(ウィキペディア)


日本動物児童文学賞

次代を担う子供達が正しい動物福祉・愛護の考え方を身に付け、児童の健全な育成と豊かな人間性を涵養することを目的として創設されました。

主催 公益財団法人日本獣医師会
創設 1989年
対象 読者対象を満6歳以上12歳までの学齢児童とし、動物の虐待防止、動物の適正飼養、人と動物のふれあい、人と動物との共生及び動物福祉・愛護等を扱ったもので未発表の作品を募集
資格 15歳以上の方
募集

日本獣医師会日本動物児童文学賞事業(日本獣医師会HP)

参考

日本獣医師会とは?(ウィキペディア)


最新の公募&コンクール情報

姉妹サイトである「作家のお手伝い!」には、童話・児童文学に関する最新の公募情報(締切、コンテスト名、応募内容、枚数、賞、資格)を一覧にまとめています。

⇒  作家のお手伝い!