童話の公募&コンクール(1990~1999年創設)

童話の公募&コンクールⅡ

小川未明文学賞

日本近代童話の父とも呼ばれている小川未明(おがわ みめい)の文学精神を、次代に継承するために創設された文学賞です。上越市生まれの小川未明は、ロマン主義的で、ヒューマニズムを表現した童話作品を数多く残しており、溢れる人間愛や正義感が特徴です。

主催 小川未明文学賞委員会(新潟県上越市)
創設 1991年
対象 小学校低学年向けの「短編部門」と小学校中学年以上向けの「長編部門」の2部門で、小学生を読者対象とした創作児童文学作品を募集
資格 不問
募集

小川未明文学賞HP

参考

小川未明とは?(ウィキペディア)


児童文学ファンタジー大賞

児童文化の新たな模索と後世に伝承しうる作品の創造を目指して創設された公募文学賞です。この賞は、絵本・児童文学研究センターの公益事業として行われています。

主催 特定非営利活動法人 絵本・児童文学研究センター
創設 1994年
対象 小学校中・高学年~中・高・一般までを読者対象としたファンタジー文学を募集(未発表作品に限る。但し、同人誌掲載作品は可)
資格 不問
募集

児童文学ファンタジー大賞(絵本・児童文学研究センターHP)

参考

児童文学ファンタジー大賞とは?(ウィキペディア)


ちゅうでん児童文学賞

児童の独創性や発想力、豊かな教養を身につけることを目的とし、中部電力の主催で始まり、現在は財団法人ちゅうでん教育振興財団が主催している公募文学賞です。

主催 公益財団法人 ちゅうでん教育振興財団
創設 1998年
対象 小学校高学年から大人までを読者対象とする児童文学作品を募集(テーマは自由で、自作未発表の日本語で書かれた作品であること)
資格 不問
募集

ちゅうでん児童文学賞(財団法人ちゅうでん教育振興財団HP)

参考

ちゅうでん児童文学賞とは?(ウィキペディア)


ミツバチの絵本コンクール

山田養蜂場が社会貢献活動の一環として取り組んでいる公募文学賞です。当初「ミツバチの童話と絵本のコンクール」として童話と絵本が募集されていましたが、現在は「ミツバチの絵本コンクール」として絵本のみ募集されています。子どもたちに「豊かな心」を育んでほしいという想いから、ミツバチや自然と生命をテーマにした作品を募集しています。

主催 株式会社 山田養蜂場
創設 1999年
対象 ミツバチをテーマにして「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した絵本を募集
資格 不問
募集

ミツバチの絵本コンクール(山田養蜂場)


最新の公募&コンクール情報

姉妹サイトである「作家のお手伝い!」には、童話・児童文学に関する最新の公募情報(締切、コンテスト名、応募内容、枚数、賞、資格)を一覧にまとめています。

⇒ 作家のお手伝い!