2020年度―小学校中学年(小学3~4年生)の課題図書

小学校中学年の課題図書

2020年度(令和2年)

青いあいつがやってきた! ? (文研ブックランド)

「よおっ!」とつぜんぼくの目の前にあらわれた、全身青いヘンなやつ。今日一日ぼくといっしょにすごす、だって!?な、な、なんで!?小学中級から。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

青いあいつがやってきた!?

松井ラフ/作
大野八生/絵
文研出版

 

ねこと王さま (児童書)

ある日、ドラゴンのせいで、おしろがもえてしまった王さまは、いちばんのともだちのねこといっしょに、町へひっこして、小さな家にくらすことになりました。「王さまのしごと」のほかには、何もできなかった王さまでしたが…?少しずつ、いろいろなことができるようになる王さまと、王さま思いのかしこいねこの、ユーモラスで心あたたまる物語。英国のアリゲーターズ・マウス賞受賞。小学校低・中学年~。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ねこと王さま

N・シャラット/作・絵
市田泉/訳
徳間書店

 

ポリぶくろ、1まい、すてた

プラスチックバッグ―日本でいうポリぶくろのゴミが、せかいじゅうでもんだいになっています。ポリぶくろはべんりでつかいやすいけれど、たくさんすてられて、たくさんのゴミになっています。このゴミはびょうきのもとになることがあります。このゴミをたべたどうぶつやさかなが、たくさんしんでいます。アフリカのガンビアというくにに、アイサトという女の人がいました。アイサトがすてた1まいのポリぶくろ。やがてゴミは2まいになり、それが10まいに、ついには100まいになりました。アイサトはじぶんたちでなんとかしようと、なかまたちといっしょにたちあがりました。これからも、きれいな村でくらしていけるように―。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ポリぶくろ、1まい、すてた

M・ポール/文
E・ズーノン/絵
藤田千枝/訳
さ・え・ら書房

 

北極と南極のへぇ~ くらべてわかる地球のこと (環境ノンフィクション)

北極と南極、どちらが寒い? 氷の量はどちらが多いの? どんな動物がいるの? ふたつの極地をくらべると、にているようで、ちがうところがいっぱい! 北極・南極のすばらしさにふれながら、地球のことを見つめよう。(出版社内容紹介より)

表紙 作品名 著者/出版社

北極と南極の「へぇ~」くらべてわかる地球のこと

中山由美/文・写真
学研プラス

 

<GPSで子供を見守る!>

ランドセルやカバンに着けておくだけでOK!
GPS端末を使った子供の見守りサービス【soranome(ソラノメ)】です。

家事中や出先でも子供の居場所がすぐに確認できます。
緊急時には子供からSOS通知が送信できます!



 ⇒ 大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」