2007年度―小学校中学年(小学3~4年生)の課題図書

小学校中学年の課題図書

2007年度(平成19年)

りんごあげるね (単行本図書)

きょう、ピピッチが死んだ。ピピッチ―わたしの、空色のセキセイインコ。ピピッチがゆびにとまっていると、ほんのちょっと重くて、ピピッチのにおいがした。あたたかくて、やわらかくて、ピピッチがいると、くふくふ、わらいたくなる気持ちになった。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

りんごあげるね

さえぐさひろこ/作
いしいつとむ/絵
童心社

 

ピトゥスの動物園

第1回フォルク・イ・トーラス賞受賞

「ピトゥスのために、動物園をつくろうよ!」タネットのアイディアに、はじめはびっくりしたなかまたち。しかしそれは、やがて、町をあげての一大イベントに!夏のバルセロナを舞台にくりひろげられる熱い友情物語。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ピトゥスの動物園

サバスティア・スリバス/著
宇野和美/訳
スギヤマカナヨ/絵
あすなろ書房

 

ゆりかごは口の中―子育てをする魚たち (地球ふしぎはっけんシリーズ)

口いっぱいにたまごをふくみ、えさも食べずにがまんがまん。ようやくふ化しても、危険がせまると、親はこどもたちを口の中へ。ひとりだちまで、口の中はゆりかごだ。そんな子育てをする魚たちがいる。なぜ?それは、進化した方法なのか?いくら飼育しても見つからない答え、疑問はふえるばかり。だったら、この目でたしかめるしかない!ついに、飼っていた魚たちのふるさとアフリカのタンガニーカ湖に飛んだ。そして、そこで見たのは…。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ゆりかごは口の中―子育てをする魚たち

桜井淳史/著
ポプラ社

 

干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)

干し柿を知っていますか?しぜんと人とが作りだしたあまくておいしい食べ物です。でも、もともとはとってもしぶい柿だったのです。どうやってあまくするのでしょうか。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

干し柿

西村豊/写真・文
あかね書房