2011年度―小学校中学年(小学3~4年生)の課題図書

小学校中学年の課題図書

2011年度(平成23年)

ヤマトシジミの食卓

ひとりぼっちのかんこにふしぎな風助さんとかおという友だちができた…。小学校中級から。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ヤマトシジミの食卓

吉田道子/作
大野八生/絵
くもん出版

 

わたしのとくべつな場所

肌の色がちがうというだけで、差別を受けた1950年代のアメリカ南部。パトリシアは「とくべつな場所」をめざして、一人で家を出ます。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

わたしのとくべつな場所

パトリシア・マキサック/作
ジェリー・ピンクニー/絵
藤原宏之/訳
新日本出版社

 

忘れないよリトル・ジョッシュ (文研じゅべにーる)

イギリスの農場にすむベッキーは、二〇〇一年の一月一日から日記をつけはじめた。その年、ベッキーは初めて自分で羊のお産をさせ、生まれた子羊を「リトル・ジョッシュ」と名づけてかわいがる。そのほかの動物たちや、友だち、家族と楽しい日々を送るベッキー。ある日、農場に恐ろしいニュースが入った。家畜たちをおそう病気、口蹄疫が発生したというのだ…。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

忘れないよリトル・ジョッシュ

マイケル・モーパーゴ/作
牧野鈴子/絵
渋谷弘子/訳
文研出版

 

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)

クラウン・Kこと道化師の大棟耕介さんは、病院をたずねて患者に笑いをとどけるホスピタルクラウンとして活躍しています。子どもたちからの愛称は、Kちゃん。Kちゃんとふれあうと、たちまちだれもが笑顔になって、病院のはりつめた空気が、明るくやわらかく変わります。まるで魔法にかけられたように―。入院中の子どもたちとKちゃんの交流を追った、心あたたまるお話です。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ!

あんずゆき/文
佼成出版社