2018年度―小学校低学年(小学1~2年生)の課題図書

小学校低学年の課題図書

2018年度(平成30年)

ルラルさんのだいくしごと (いとうひろしの本)

ルラルさんのだいくしごとのうでまえは、なかなかのものです。あまもりするやねのしゅうりだって、おてのもの。ところが、おもわぬことがおきてしまい…!?「ルラルさんのえほん」シリーズ、第8作目のおはなし。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ルラルさんのだいくしごと

いとうひろし/作
ポプラ社

 

きみ、なにがすき?

森のおくにすむあなぐまが、にわのはたけでともだちのすきなものを作りたいと思いつきます。でもともだちは、あなぐまの考えるものをもっていました。きもちが空まわりしてしまったあなぐまは、いったいなにを作るのでしょう…!?だれかにわかってもらえることがうれしくなるお話。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

きみ、なにがすき?

はせがわさとみ/作
あかね書房

 

なずずこのっぺ?

「なずず このっぺ?」といちばんベーシックな昆虫語の問いかけからストーリーは始まります。虫たちのおしゃべり昆虫語のえほん。2017年コルデコット賞オナーブック。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

なずずこのっぺ?

カーソン・エリス/作
アーサー・ビナード/訳
フレーベル館

 

がっこうだってどきどきしてる

学校はどきどきしていました。なにしろ、ついこのあいだできあがったばかりでしたし、だれかの家になるのだと思っていたら、なんと学校として、たくさんの子どもをうけいれなくちゃいけないというのですから。ついに、学校がはじまる日。おおぜいの子どもたちがわんさとやってきましたが―。ワシントン・ポスト紙パブリッシャーズ・ウィークリー誌カーカス・レビュー誌が選ぶ2016年ベスト絵本(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

がっこうだってどきどきしてる

アダム・レックス/文
クリスチャン・ロビンソン/絵
なかがわちひろ/訳
WAVE出版