2020年度―中学校(中学1~3年生)の課題図書

中学校の課題図書

2020年度(令和2年)

天使のにもつ (単行本図書)

なんも考えてないんだ。あいかわらずアホだよなあ、風汰って。風汰って、いーかげんなのか、まじめなのか、ビミョーだよな。ふうたくん、すき。ふーたくん、またおこられたー。斗羽風汰君、おもしろい子ね。中学2年、斗羽風汰。職場体験先は、保育園デス!(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

天使のにもつ

いとうみく/著
丹下京子/絵
童心社

 

11番目の取引 (鈴木出版の児童文学 この地球を生きる子どもたち)

アフガニスタン難民のサミと祖父の生きる術であり、心の拠り所だった伝統楽器ルバーブが奪われた! 買い戻すには1か月以内に700ドルが必要だ。サミは友だちの助けを借りて自分の持ち物で物々交換を始める。希望と友情の物語。(出版社内容紹介より)

表紙 作品名 著者/出版社

11番目の取引

A・ホリングスワース/作
もりうちすみこ/訳
鈴木出版

 

平和のバトン: 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶

「このままでは原爆のことが忘れられてしまう」と、勇気を振りしぼって話しはじめた被爆体験証言者の記憶を、広島市立基町高校創造表現コースの生徒たちが一年をかけて油絵に描いて記録する、『次世代と描く原爆の絵』プロジェクト。証言者と密に接することで、平和な広島で今を生きる高校生たちが戦争や原爆を見つめなおしていくさまを綿密に取材して描いた、平和について考えるノンフィクション。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

平和のバトン:広島の高校生たちが描いた 8 月6日の記憶

弓狩匡純/著
くもん出版